本文へスキップ

長柄・桜山古墳をまもる会は、逗子・葉山の誇るべき歴史資産 長柄・桜山古墳をまもる会です。

TEL. 046-871-3187

〒249-0001 逗子市久木4-15-23

46-873-1225)
会費     500円(飲み物・お菓子つき)

2018年度古代史学び隊講演会のお知らせ。
今年度の講演会を下記のごとく開催します。
 日時    2018年7月7日(土)13:30~16:00
 講演会場  逗子市市民交流センター会議室
 講師    田中 裕先生(茨城大学教授)
 講演テーマ 「古墳時代の社会と交通ー長柄桜山古墳を中心にー」
 参加費    700円
 募集人数  先着60名まで
今回は関東地方の古墳を通じて古墳時代の社会と交通について解明をしていただきます。長柄桜山古墳にもかかわり深いテーマです。皆さまぜひご参加ください。
お申込みは、当会小原まで。
      電話またはFAX 046-871-3187
      メール:ohara-strings@jcom.zaq.ne.jp
 

「古代史学び隊」バス見学会の詳細
 バス見学会の詳細日程のご案内です。
 9月2日(土)
 6:50 逗子交流センター横 集合
 7:00 出発
 行程  笛吹矢代ふるさと公園(岡銚子塚古墳)→昼食→山梨考古博物館→曽根丘陵公園(丸山古墳~方形周溝墓)
     →天神塚古墳
 19:00頃 逗子帰着
 現在定員に若干名の余裕があります。参加費(会員)5,000円(一般)6,000円
 お問合せ、お申込みは大日方まで。(070-5569-6150)

第11回 古代史サロンのお知らせ
  日時  7月6日(木) 13:30~16:00
  会場  逗子市新宿会館 2階集会室
  会費  500円(ビール・飲み物・お菓子つき)
      (用意の都合がありますので事前にお申込みください)
  テーマ  長柄桜山古墳第1号墳発見者 東家洋之助さんの考古学覚書
 
  例によってビール片手に自由に語りあう会です。今回は東家さん(当会顧問)を特別ゲストにお迎えして、考古学の研究の  経験談などお話しいただきます。皆さま気楽にご参加ください。
  お申込みは、娚杉(めおとすぎ)まで。
  携帯メール uchi-4.8.meo@docomo.ne.jp
  FAX 046-873-4066
 
平成29年(2017)年度「古代史学び隊」活動予定
 <古代史連続公開講座>
 第1回  7月16日(日) 白井久美子先生(房総の村・主任研究員  
               「前方後円墳で辿る古代の東国路」
 第2回  8月27日(日) 西川修一先生(神奈川県立旭高校教諭)      
               「古墳時代の海上交通について                
                -長柄桜山古墳の海洋性ー
 第3回  10月15日(日))田中史生先生(関東学院大学教授)
                「4・5世紀の倭と東国とアジア」
 参加費  1500円(三回合計)
 会場はいずれも逗子市市民交流センター2階会議室
 定員   60名
 講演時間 13;30~16:00まで
 <東国の古墳バス見学旅行>
  日時:  9月2日(土)
  見学先  山梨県の古墳を辿る
       岡銚子塚古墳、山梨考古博物館、丸山古墳・方形周溝墓 他
  参加費  5,000円(会員)6,000(一般参加)
  定員   26名
 申し込みなど詳細は「古代史学び隊」募集のページをご覧ください。



第10回 古代史サロンのお知らせ
開催日時   平成29年3月16日(木)13:30~16:00
会場     逗子市新宿会館 逗子海岸近く(☎046-873-1225)
会費     500円(飲み物・お菓子つき)
ナビゲーター  小原克馬(長柄・桜山古墳をまもる会)
今回は「ヤマト」の王権Ⅲ-記紀が語る王権をめぐる戦い」をテーマとします。
長柄桜山古墳群は平成14年12月に国指定を受け、今年は15周年に当たります。ヤマト王権の伸張を
知ることにより、長柄桜山古墳群の役割をすこしでもイメージできるでしょうか。
自由闊達にみんなで古代史について語りあいませんか。
お申込みは娚杉(めおとすぎ)<長柄・桜山古墳をまもる会>まで
        uichi-4.8.meo@docomo.ne.jp.
        FAX:046-873-5659

バナースペース

長柄・桜山古墳をまもる会

〒249-0001
逗子市久木4-15-23

TEL 046-871-3187
FAX 046-871-3187